TOP > ビヨンドメディア > ★またも大好評!HRカンファレンス2020春『決定版!「階層別研修の見直し」「研修体系の構築」はどう進めればよいのか? 』
ニュース
2020/05/18

★またも大好評!HRカンファレンス2020春『決定版!「階層別研修の見直し」「研修体系の構築」はどう進めればよいのか? 』

株式会社ビヨンド
ビヨンドメディア

★HRカンファレンスの講演は約150名に参加いただきました!


日本最大級のHR系のカンファレンスにて、代表のキング(仁藤)が、講演を行いました。

今回のタイトルは、
『決定版!「階層別研修の見直し」「研修体系の構築」はどう進めればよいのか?』

オンラインでの1hのセミナーでしたが、内容は盛りだくさんの「全部入り!」。

「全部入りなので、全部を理解しようとしないでくださいね。ご自身の会社にあてはめてみて持ち帰れるところを持ち帰ってくださいね」と最初にアナウンスしました。

(資料の枚数はなんと70ページ!)

以下の問いを立てたうえで、リアルタイムアンケートで収集した参加者の皆様の関心にあわせて内容を絞り込み、お伝えしました。

5つの探求テーマを欲張る「全部いり」!

  1. 階層別研修の目的・意味とは?
  2. 研修体系構築の全体像とは?各ステップで気をつけるべきことは?
  3. 各階層の育成テーマとして何を設定すればよいか?(何をすればよいかの前提になるもの)
  4. ビヨンドの考える「よい研修」とは?
  5. 人材開発において今後どのような視点をもつことが大事か?

当日は約150名にご参加いただきました。

そして100名を超える方にアンケートもご記入いただき、ありがたい限りです。

終了後アンケートのコメントをいくつかご紹介します

HRC2020-PC.jpg
(写真は、仁藤愛用のThinkPad YOGAモデルです。このマシンで配信しました。)


-「親しみやすい語り口でリラックスしながらも大変勉強になりました」

-「全部入りだったので、全体像が見えた感じがしました。そこから当社はどの部分にフォーカスすればよいのか、その際のポイントも知ることができました。コロナのご時世そして働き方改革の視点も含む、本当に役立つ研修とはどんなものなのか、考えるよいきっかけとなりました」

-「幅広く網羅され、体系だって説明いただけたため、自身にとって理解が足りていない部分が見えてきました」

-「例えばただ新人だからビジネスマナーの研修をということではなく、その根本にあるコンセプトを考え直すきっかけとなった

-「短い時間の中で分かりやすく、聞きやすく、また、今後の参考になる講義を聴くことができた」

-「内容は、情報量が多かったがなるほどと思うことが多く、考えが整理された。進め方も参考になった。参加してよかった」

-「日頃感じている問題点が網羅されていた事、また解決のヒントを沢山いただけました。コロナ時の新人についても触れてあった事などがすごく良かった」

全体的にお役に立てたようで、とてもよかったです。
ありがとうございます。

「日本の人事部」に登録されている企業人事の方は、当日の資料の抜粋版をダウンロードできますので、アクセスしてみてください。

「直接、話がききたい」という方もお気軽にお問合せフォームや代表電話にご連絡ください。

ForYou精神抜群の、本質にこだわるあたたかいコンサルタント一同、お待ちしております♪