TOP > ビヨンドメディア > 【お客様の声インタビュー第2弾】職場実践のポイントは『活躍新人のキーワード』
その他
2019/11/04

【お客様の声インタビュー第2弾】職場実践のポイントは『活躍新人のキーワード』

株式会社ビヨンド
ビヨンドメディア

「研修での学びがなかなか職場で実践されない」「研修中はできたのに、職場に配属されると忘れてできなくなってしまっている」といった声を多くの人事担当者の方から伺います。

新人が研修で学んだことを職場で実践できるようになるためには、研修内容をどのように新人に伝えればよいのでしょうか?

今年の4月に開催した弊社の公開型新人研修『ロケットスタート』を受講いただいた、株式会社ポリゴンマジックの羽山大介さんと吉岡蘭丸さんにインタビュー協力いただき「職場実践につながったポイント」についてお話を伺ってみましょう。

 

インタビュー記事

 
★ポリゴンマジックグループ(ポリゴンマジック(株)/ジープラ(株)) 会社紹介★

笑顔の創造『CREATE SMILES!』をミッションに掲げ、1996年の設立以来映像開発事業やゲーム事業、インターネットメディアを利用したコンテンツ制作などを柱に、さまざまなデジタルコンテンツ制作を手掛ける総合エンター テインメント企業。


★ビヨンド 新人研修『ロケットスタート』★

活躍する新人とそうでない新人を決定的に分けるポイントを抽出した「デキる新人がもつ3つの原則」を中心に据えた新人研修です。研修の中でそれら『加速成長3原則』をインストールすることで、職場でも3つの原則を思い出し、自分の言動を自分で修正できる状態にすることをねらいます。